監視カメラ

先日、実家に頼まれて監視カメラの設置に行ってきました。

8年ほど前、実家に頼まれてネットワーク監視カメラを取り付けたのですが、その時は無線カメラの管理ベースと、無線カメラの安いのを2台購入し、捨てる予定だったテレビにアナログ接続してモニターにしました。動作検知録画もします。それまで実家にはインターネットが通ってなかったため、無線が使えるように固定回線も契約しました。


カメラのうち1台の設置が結構大変でした。脚立で届かないので、梯子掛けてフラフラしながらつけた記憶があります。今回も自分で取り換えるつもりでしたが、年取ったから無理だと思いました。家が路面から2Mほど高いところにあるため、駐車場からたぶん5mくらいある・・・この場所の取り付けは業者に頼むことにしました。

親の希望で監視モニター用のテレビは寝室におきましたが、夜は画面が眩しいそうで、朝テレビの電源入れる→夜テレビの電源消す、をしていました。ところが設置後3~6ヶ月に1回くらい、親が操作を間違えて、画像が映らない!とヘルプ連絡がきます。電源のONOFFだけですが、古いテレビで電源のすぐ横に音量やメニューボタンがあり、暗闇で押すと確かにわかりにくい。

それでも慌てる動作でもないのに、なんで?と思って親の動作を見てみると、最初にボタンを押し間違えるとその時点でパニックになって、パニックのままいろんなボタンを押して状況を悪化させてしまうようです。

また連絡来る時に、「画面が変になったんだけど」とわたしが悪いような言い方をしてきます。・・・理不尽!
最近はようやく「画面が変になったんだけど」の後に「私が変なところ押したんだと思うけど」がつくようになりましたが、やはり使いにくいようなので監視カメラを変えることにしました。

以前事務所オーナーの要望で事務所につけたものと同じ、外でも使えて視野角が今と同じくらいで動作検知で録画し、タブレットで操作できるのにしました。警告音も出せて便利です。下は事務所の表。

最近の監視カメラはモバイル端末でも管理できるし使いやすくなりました。クラウドで動画のバックアップもしてくれますが、手軽になった分、回線やアカウントのパスは複雑にする等セキュリティはしっかりしないといけないですね。