愛知県美術館

アイキャッチは愛知県美に行ってきたので、館内撮影しました。白黒ちょっとレタッチはスマホでしています。
大分体調は戻りましたが、いまだに声と熱が下がらず、今週のお客様には振替していただきご迷惑をおかけして申し訳ございません。
11/3日曜日のレッスンから復帰する予定です。

それでも少し熱が下がったので、先日、身内が知人に美術展のチケットをいただいたのでついて行きました。美術展は良かったです。その後10階で休んでからエスカレーターで8階へ降りた際、下りエスカレータ正面の展示室で写真展をやっていました。
入り口から奥の壁面に飾った一点がちらりと見えたのですが、よく見えないけど上手い写真オーラがすごくてつい注視してしまい、連れに「ここ見てから追いかけるから先に行ってください」といって展示を見てきました。

下の写真展だったのですがとても良かったです(クリックでリンク先へ飛びます)。リアルでかつ絵的に美しい写真で、展示の印刷も相当いいというのが素人目にも一目でわかる印刷でした。パネルですが紙はEPSONの絹目っぽい感じ。外れてるとは思いますが。

結局30分くらい見てきたあげく冊子まで購入してしまいました。

アジアしかサイトが見つからないな?と思ってましたが、グローバルサイトも見つけましたのでリンクしておきます。ただ、メアド登録しないと中見れないようです。

私が入ったときは、会場内のお客様は少なかったのですが、皆スマホや携帯で写真撮ってる。きれいだし気持ちわかる!と思って私も撮影してきました。ちなみに展示会場内撮影可です。

私は星野道夫の写真が好きなのですが、星野さんの写真と比較すると「見せるための自然写真」というイメージでインテリアとしても使えそうな感じ。と思ってたら、公式でパネル販売してました。

富士山や風景あるいは海中生物などでは、絵的な見せ方の写真をよく見たし好きですが、哺乳類や野生生物の絵的な写真は私はあまり見たことがなかったので、つい見入ってしまいました。開催要項を貼っておきます。

期間:2019年10月29日~11月4日
会場:愛知県立芸術文化センター 愛知県美術館ギャラリー 8階
住所:〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2TEL :052-971-5511
時間:10:00~18:00 (金曜日のみ20:00迄、最終日16:00迄)
料金:一般 500円、高校生以下 無料

動物や自然が対象の写真はきっと待機大変だろうなあと思います。動物や自然はお願いしても、さっきと同じ動作してくれないよね・・・言葉通じないですからねー。