今日の朝曲 Helloアデル(Adele)

music-headhon

Hello Adele 公式

たぶん知らない人はいない世界の歌姫Adeleのアルバム「25」からHelloです。
MVで曲が始まるのは1分14秒頃です。

前作「21」が全世界セールス3,000万枚を突破し、「25」は世界で初週330万枚のCDセールスと音楽史を塗り替えるDL数を打ち出した方ですね。数字がファンタジーすぎて庶民の自分にはピンときません・・・。偉業に関してはこちらのWikiをどうぞ。

歌姫(Diva)という肩書がこれほど合う人もいないと思います。
私には「存在に保険をかけてほしいアーティスト」です。もうかけてるかもしれないですが・・・喉の手術した時には、保険や何やら大変だったでしょう。

ソロやメインボーカルで、ここ数年不動で好きなアーティスト(別のジャンルや長く好きなボーカルは他にもいます)がAdele、Daughtry、Linkinparkの Chester Bennington なのですが、チェスターがなくなったときに自分でも驚くほどショック受けました_| ̄|○

故人を悼むのはそうですが、ファンの性と言いますか、まっさきに思ったのが「えええ、もう新しいチェスターの歌が聴けないの?声が聴けないの?シャウトが聴けないの?そんな!」でしたごめんなさい。
その後、チェスター亡くなってここまでおちこんだら、Adeleの歌が聴けなくなったらどうすればいいの・・・ってさらに悩みました。自分的にはソロメインボーカルでは、Adele>>|越えられない壁|>>DaughtryとChester >>|越えられない壁|>>他 という感じなので・・・。

ただ、Adeleの曲の歌詞に関しては、好きな曲ほど自分が苦手なウェットなものが多く、歌詞が英語なのでわからなくてよかったなーと思います。好きなのでつい歌詞の翻訳をさがす→混乱する というパターンです。
Helloもすごい歌と思いますが、内容は、別れた男性が忘れられずに電話をかけまくり挙句居留守されて落ち込むみたいなよくわからない歌詞だし・・・別れたのに未練があるのもわからないし(意味不明すぎる)、電話するのはもっとわからないし、相手は迷惑じゃ・・・と思います。(言い方きついかな)

でも良い曲で大好きです。

とりあえず最後に、アルバートホールでの素晴らしいSet Fire To The Rain(アルバム「21」)を張っておきますね。対訳さんの歌詞も載せておきます。

良い一日をお過ごしください。

Adele – Set Fire To The Rain (Live at The Royal Albert Hall) 公式

Set Fire To The Rain アデル(Adele) :およげ!対訳くん