メールを整理していて、8月にグーグルからお褒めの言葉が来ていることに気づきました。

よく見たら3月に来たお褒め言葉メールの続きで、グーグルマップで写真の閲覧が300万回超えてるよーすごいね!ってメールでした。3月のメールは250万回閲覧されたよすごいね!というメールでした。Googleマメだなあ、何度もらってもうれしいです。

このマップ写真については以前も記事を書いたのですが、今、過去のブログ記事を整理しようとしていて全くできていない状態ですので、記事として書いておきますね。(WEBサイトの整理もしていない)

グーグルマップフォト300万回閲覧
グーグルマップフォト29000回増加

マップへの投稿は、もともとカメラ撮影技術向上のために2017年から始めました。撮影はカメラで撮影したものがほとんどです。カメラはオリンパスOM-D em5m2か、LEICATLを使用しています。LEICAはシークレットキャンペーンで新品が半額になっているところをすかさず買いました。レンズが気に入っています。
撮影場所のルールは特に決めていませんが、プライベートなので自分がいいなと思ったりおいしいなと思ったり、きれいだなと感じた場所やものばかりです。

先日、ひさしぶりに写真を3枚投稿しましたが、それを除くと最後に投降したのは昨年の11月の穂高です。交通の便が悪いですが、とてもきれいな場所で好きです。下は撮影したまま補正していないやつですが載せますね。普段16:9で撮影しています。EM-5MⅡは、オートだとicolorモードになっちゃうのですが、私はそれの色の出方が気に入らないのでナチュラルカラーモードで撮影することが多いです。

Googleにはローカルガイドという参加型のしくみがあって、「投稿」「写真」などの項目ごとにレベルが設定されています。私は投稿数がまだ93枚なのでビギナーですが、達成度と影響力だけオーバーしてる。

気に入ってるけどグーグルマップに投降していない写真で、レイアウトが変わったりした店舗や施設の一部の写真をアップしておきます。グーグルに褒めていただいたのうれしかったです。この機会にスマホかPCでの簡単な写真補正講座でもしようかなと思います。
マップへの写真投稿は気軽に始めることができますので、興味がある方は初めてみてはどうでしょうか。

最後に、こんな感じで長いメール来ました。

googleapphoto

写真を見てくださった方、Googleさんありがとう。