今日の朝曲 Blood ドロップキックマーフィーズDropkickMurphys

今日の朝曲 Blood ドロップキックマーフィーズ

ケルト系アメリカのパンクロックバンド(Youtubeの解説にそうありました)のドロップキックマーフィーズの2017年のアルバム『11 Short Stories Of Pain and Glory』から「Blood」です。私は2011年頃に購入したアルバム『Going Out in Style』ではまりました。

バグパイプやアコーディオンを使用したアイリッシュ・パンクの代表格だそうです。


ドロップキック・マーフィーズ(wiki)

伝統的な音楽をとりいれたロックのためか、個人的には、通常のパンクロックのような疾走してうっかり聞いている人が取り残されちゃう!いまどこー!?というところがなく、歩調を合わせてくれるように感じるのがいいです。(爆走するのもいいのですが)
そのためか、今回wik読んで知りましたが、i応援歌などに起用されていることが多いようですね。わかる気がする・・・。

Dropkick Murphys “Blood” (official video)

この曲もとてもわかりやすくてテンポがよい感じがします。itunesで確認する方は、下のバナーからどうぞ。

11 Short Stories of Pain & Glory – Dropkick Murphys