オンライン授業など

主要な授業はオンラインに切り替えていますが、教室に直接お越しくださるお客さまもおみえになるので、時々教室へ行っています。自宅でのオンライン授業もだいぶん慣れてきました。オンラインならではのメリットや工夫ができないか試行錯誤しつつ行っています。

ビデオ会議デスクトップ
ZOOM

オンライン授業をしていて気づいたのですが、お客様方の生活もお仕事されている方もそうでない方も、多くの活動がWEB中心となっていますね。
教室のお客さまも、仕事はZOOM、サークルはskype、他ではハングアウト・・・とばらばらなことが多いようで、最近の課題ではよくZOOMとskypeの使い方や違い、ハングアウトってどう使うの、というレッスンのご希望をいただきます。勤務先が、始まったばかりの頃は、手探りで複数ツールでの会議を試してみます、ということもあったそうです。
必然的にお客様は、複数のツールの使い方を覚える必要がある方が多そうで大変そうだと思います。

ビデオ会議で知名度のあるソフトは、デスクトップ共有やホワイトボード(ジャムボード)なども共有できることができます。デスクトップ共有はすでに使っているのですが、ホワイトボード(ジャムボード)はまだなので、使ってみたいなあと思っています。

そういえば1か月ほど前、お客様からipad盗難された、どうすればいい?とご連絡がはいって、お客様のアカウントを一時的にお借りして「ipadを探す」機能を使ったのですが、精度がよいですね。ピンポイントで該当の位置にありました。ちなみに盗難ではなかったのでよかったです。

探す機能

私自身も、現在のほぼ自宅作業になれてきています。途中やりになっていたことや作業もできるし、仕事以外はわりと引きこもってても大丈夫な感じだなーと感じています。

コロナの終わりがどうなるかがまだわかりませんが、現在の形で仕事や生活がある程度できあがると、終息後には社会の経済活動の形が変わる部分もあるかもしれないですね。